本を出版する方法

本の出版を目指す人のために、本を出版する方法を解説しています。

出版社選び

出版社選びは、あなたの企画の切り口との相性で決めましょう

投稿日:

私が出版のアドバイスをする場合、あなたが出版したい企画が本になったときに、本屋さんのどこに置かれるのかを意識しましょうとアドバイスしております。

出版企画を売り込む出版社を決めるときも同様です。

 

出版社には、テーマごとに得手不得手がありますからね。

 

なので、同様に自分の出版したい本が置かれるであろう棚を事前に見に行くようにしてください。

そして、その棚の中で、出版社ごとに置かれている冊数を集計し、ランキングを作っておきましょう。

そのランキングは、そのジャンルにおける出版社の営業力ランキングになるからです。

 

ただし、だからといって、上位から売り込めばいいというわけではありません。

 

その前に、ジャンルだけではなく、あなたの企画の切り口を考え、その切り口を受け入れてくれそうな出版社、その切り口が際立つブランドイメージを持つ出版社を考えてみましょう。

例えば、投資の本をイメージしてください。

投資で儲かる本を企画しようと思った時、ダイヤモンド社や日本経済新聞から出版するのと、宝島社や扶桑社から出版するのとでは、どちらがよいと思いますか?

書籍をよく読む人なら、投資の入門書なら前者、投資で儲かる本なら後者を選ぶはずです。

 

なので、売り込む出版社を決める場合には、まずは書店に実際に行ってみて、その棚の営業力ランキングを作り、自分の企画を受け入れてくれそうな出版社やその切り口が際立つブランドイメージを持つ出版社を、そのランキングから抽出し、上位から売り込むようにしてください。

 

ad

ad

-出版社選び

執筆者:

関連記事

出版するなら大手の出版社がいいわけではありません

出版したいと思って、企画書を書いたら、次は出版社への売り込みです。 しかし、売り込む前に、売り込む出版社をどこにするべきかを考えなくてはなりません。   しかし、名のある大手出版社から狙う方 …

企画を編集者に直接売り込む方法

出版しようと思ったら、編集者に企画を売り込まなければなりません。 しかし、メールや電話、FAXなどでのアプローチでは、ほとんどの場合が門前払いをされてしまうのが現状です。 もちろん、裏技的な方法もあり …