本を出版する方法

本の出版を目指す人のために、本を出版する方法を解説しています。

出版とは

出版するまでの流れ

投稿日:

出版しようと思っても、何からはじめたらいいのか分からないと思います。

そこで、今回は、出版をするまでの流れについて、説明します。

 

出版を目指す場合、以下の工程になります。

  1. 出版の形態を選ぶ
  2. 出版する企画を考える
  3. 出版企画書を作成する
  4. 出版社に売り込む
  5. 原稿の執筆
  6. 本の販売促進活動

 

この1〜6の繰り返しです。

それぞれ工程で、正しく何を考え、何をすればいいのかを理解し、実行に移したら、間違いなく、出版は誰でも可能です。

 

ただ、そこの情報が著しく少なく、知られていないため、高額な報酬を取る詐欺的出版プロデューサーなる存在が暗躍するのです。

 

それぞれについては、他の記事で紹介していきますが、ここでは基本的な考え方を書いておきます。

 

本作りというのは、編集者との共同作業です。

まさに子作りのようなもの。

 

その前の工程から考えると、出版とは“婚活”に置き換えることができるように思います。

  1. 出版の形態を選ぶ → 理想の家庭をイメージ
  2. 出版する企画を考える → 自分の好みとウリを考える
  3. 出版企画書を作成する → 自分の好みとウリを表面化させる
  4. 出版社に売り込む → 相手と出会い、自分の好みとウリを伝え、結婚
  5. 原稿の執筆 → 子作りから出産
  6. 本の販売促進活動 → 育児

 

だいたい、こんなイメージです。

 

なので、出版を目指そうと思ったら、婚活ならぬ“本活”を行いましょう。

婚活になぞって考えると、本活も非常にスムーズにいくと思いますよ。

 

ad

ad

-出版とは

執筆者:

関連記事

出版は誰でもできる?

よく、出版、出版、出版…と、おっしゃっている方がいらっしゃいます。 しかし、出版することはそれほど難しいことではなく、正しい方法を知っていれば、誰でもすることは可能です。   それなのに、安 …