エディトリアルデザイン 事務所

*

出版は誰でもできる?

公開日: : 出版とは

よく、出版、出版、出版…と、おっしゃっている方がいらっしゃいます。

しかし、出版することはそれほど難しいことではなく、正しい方法を知っていれば、誰でもすることは可能です。

 

それなのに、安易に自負出版をしてしまったり、ネットで調べて高額な報酬を搾取する悪徳出版プロデューサーに引っ掛かったり…。

 

そこで、正しい出版の方法をお伝えしたいと思います。

 

出版をしようと思ったら、次のプロセスを踏みます。

  1. 出版の形態
  2. 企画立案
  3. 企画書作成
  4. 出版社探し
  5. 原稿執筆
  6. 販売促進

 

この各段階で、正しい方法で段階的にプロセスを踏めば、誰でも出版することができます。

実際に、今までにもその方法をお教えすることで、誰にも頼らずに、お金も払うことなく出版させてきました。

 

人が生きているということは、そこに何かしらのノウハウがあり、どこかにそのノウハウを求めている人は必ずいるはずです。

 

自分の持っているノウハウを見つけ、それを価値のある企画に昇華させ、正しい方法を知れば、私は誰でも一冊ぐらいは出版できると思っています。

これからその事について書いていきますので、出版をしたいと考えている方は、必ず、読んでくださいね。

 

ad

関連記事

no image

出版するまでの流れ

出版しようと思っても、何からはじめたらいいのか分からないと思います。 そこで、今回は、出版をす

記事を読む


ad

  • ▼10年連続、50冊以上の出版を決めてきた▼
    本物のノウハウ!



    • 企画を編集者に直接売り込む方法
    • 出版しようと思ったら、編集者に企画を売り込まなければなりません。 しかし、メールや電話、FAXなどでのアプローチでは、ほとんどの場合が門前払いをされてしまうのが現状です。 もちろん、裏技的な方法もありますが、ここでは紹介 […]
    • 編集者に見つけてもらってオファーしてもらう方法
    • 編集者に「ウチで出版しませんか?」と言われたいと思いませんか?   でも、そのためには、編集者に自分の存在を見つけてもらわなければなりません。 では、どうすれば見つけてもらうことができるのか、それは、検索エンジ […]
    • 編集者に企画を売り込む方法
    • 企画書ができたら、今度は売り込みです。 では、どうやって出版社の編集者に企画を売り込めばいいのでしょうか?   方法は2つ。 編集者に直接売り込む方法と編集者に見つけてもらってオファーしてもらう方法です。 &n […]
    • 本の販促は何をしたらいいのか
    • 本を出版したら販促活動をするように言われますが、何をすればいいのか分からないと思います。 そこで、無名著者がやるべき販促について紹介していきます。   まず、本が出たら、アマゾンキャンペーン! アマゾンキャンペ […]
    • 一冊で終わる著者にならないために
    • 出版業界は、売れていない本を出版した著者より、初めての著者の可能性にかける傾向があります。 逆に、売れている著者には、執筆の依頼が殺到します。 ただし、一冊目が売れた著者の場合、二冊目、三冊目が売れなかったとしても、一冊 […]
PAGE TOP ↑